TOEICの準備とポイント

TOEICの準備に必要なこと

TOEICの準備 TOEICを留学屋就職活動の準備のために受験する人は少なくありません。そうした場合には、目指すところによって必要とされる得点が大きくなってくるので、それに向けた準備が必要になってきます。
得点を向上させるためには、大きく分けて二つの準備が大事になってきます。
まずは、TOEICの出題分野ごとの対策をすることです。文法、長文、リスニング等の、各パートごとに準備ができるような問題集を探して解くようにしていきましょう。その際に、なるべく短い時間で溶けるようにすることを意識しておくと、さらに良いでしょう。
次に、試験問題を通しで、かつ、制限時間以内ですべて解くことができるようにしておきましょう。これは、試験の予想問題を解いてみたり、実際に試験を受けてみる中でコツをつかんでいきましょう。英会話学校などでTOEICの試験を攻略する上でのコツなどを授業で扱っている場合があるので、自分が必要だと感じているのであれば、受講するようにしておくと役に立つでしょう。
これらのことに気を付けた上で、TOEICに向けて試験勉強をしていくと、目標としているスコアを達成することに少しでも近づくことができるようになるでしょう。

TOEICの決め手は時間配分

TOEICという英語の試験を受けたことのある方であればお分かりかと思いますが、一番の壁は時間配分です。2時間で200問という数を解答しなければならないため、大抵の受験者は時間が足りない場合が多いです。ちまたで売られている対策本などでも、時間の節約に関するテクニックなどが記載されていることもあります。
ですが、小手先のテクニックでいくら高得点を取得したとしても、実際に使う場面で活かせないのであれば意味がありません。
そもそもTOEICはビジネスシーンなどでどの程度、英語を使用することができるかを測るテストだからです。
では、どのようにして時間配分の課題をクリアすればいいのか。
一番シンプルな答えは、日頃から時間を意識しながら英語に触れること。例えば、いつも次のように時間を決めることです。TOEIC対策の問題集などを解くときなどに、自分で各問題に制限時間を設けて解いてみる。ソフトウェアなどを活用するのであれば、あらかじめ設問に時間制限が設定できるものを選ぶ。
常に一定以上の速度で英語に触れるくせを付ければ、本番のTOEICテストで時間が足りないということは減るはずです。
また、市販されている模擬試験などを活用し、より本番に近い形で速度が上がっているかを確認し、以降の時間制限などの目安にするのも有効です。

『TOEIC 時間配分』 最新ツイート

@toeicscore300up

「リスニングが流れる前に設問と選択肢を読む」これがかなり大切。でも実際それが難しい。限られた時間でこれをこなせるようになる黄金のペース配分とは? 詳しくはコチラ↓↓↓↓ https://t.co/ukmflb8RQu

1時間前 - 2016年08月30日


@dyalu07_m8l0l

あと、中学の段階でTOEIC990点取れてるなら、一日に三時間の英語学習は多過ぎると思う。その時期は他に学ばなければいけない事がたくさんあるのにね。時間配分が間違ってる。あのままじゃ、ヒップホップの歌詞のような英語しか話せなくなるにゃ・・(^^♪

2時間前 - 2016年08月30日


@toeicscore300up

「リスニングが流れる前に設問と選択肢を読む」これがかなり大切。でも実際それが難しい。限られた時間でこれをこなせるようになる黄金のペース配分とは? 詳しくはコチラ↓↓↓↓ https://t.co/ukmflbqtf4

1日前 - 2016年08月29日